税込1万円以上送料無料

陶器の取り扱い

陶器(土もの)は独特の風合いを持ち、時間の経過とともに表情の変化も楽しめます。
一方で、陶器は素地の特性から吸水性があるため、乾燥が不十分ですと、カビや臭いの原因となってしまいます。
お使いになる際は、陶器に「染み込ませない」「乾燥させる」点にご留意ください。

陶器の例:唐津・織部・黄瀬戸・信楽・備前・丹波

・初めてお使いになるとき
   半日程度水に浸してからお使いください。

・普段お使いになるとき
   特に釉薬を使用していない器については、
   できれば使用前に軽く水で濡らしてください。
   醤油や油分等が染み込みにくくなります。

・使い終わったら
    長時間放置せず、早めに洗い、完全に
    乾燥させてください。
    裏返し(上下逆さま) にして、底の部分も
    しっかりと乾かしてください。

【ご参考】
磁器と陶器の違い 
(岐阜県土岐市のページにリンクします)